投資法を国会採択

Photo: Clemente dos Santos

アブラォン・ゴジェル経済大臣より発表された煩雑な投資手続きを簡素化する草案が、投資法としてアンゴラ国会で採択された。
一般的な手続き、投資行動指針や規定や投資優遇政策が盛り込まれ、今までより簡素化されるうえ、国内に向けては、経済活性化の起爆剤となることを期待されている。

当投資法には、個別の投資案件や経済特区、外国貿易地帯、開発拠点やその他の特例措置適用区に関する基礎的な土台作りも含まれている。

提供: ANGOP

0