国民的英雄の日

アントニオ・アゴスティニョ・ネト記念碑 / 写真: JAIMAGENS

9月17日はアンゴラ共和国の創設者であり初代大統領であるアントニオ・アゴスティニョ・ネトの生誕を記念する日だ。この日は、ポルトガル統治時代からアンゴラを独立に導いた戦いへの彼の大いなる貢献から、国民的英雄の日とも言われている。アゴスティニョ・ネト元大統領は病気が原因でモスクワにて息を引き取り、彼の死去から1年たった1980年に、9月17日はアンゴラの祝日として制定された。

医師であり指導者でもあったアゴスティニョ・ネトは、アンゴラ独立に向けた政治的活動からポルトガル当局によって数回、拘留されるも、1975年11月11日にアンゴラ独立を実現した。

また、アゴスティニョ・ネトは優れた詩人でもあり、現在は数カ国語に翻訳されている詩集『Sacred Hope』を含むいくつかの作品を出版している。

Source: ANGOP

0