クスムア社会福祉・社会復帰大臣が友好関係を強化するために 日本を訪問

塩崎恭久厚生労働大臣とジョアン・バティスタ・クスムア社会福祉・社会復帰大臣 / 写真:駐日アンゴラ共和国大使館

ジョアン・バティスタ・クスムア社会福祉・社会復帰大臣が10月20日~26日まで日本を訪問された。今回の訪問目的は、両国間の友好と絆を強化するだけでなく、日本企業が従事しているアンゴラの鉱山プロジェクトの協力を確認するためでもある。

滞在中に塩崎恭久厚生労働大臣、濱地雅一衆議院議員、加藤宏JICA理事やその他外務省の高官、国会の議員等と会談した。

また、広島へ訪問の際は「広島平和記念碑」を訪れ、花輪を手向けた。

出典:駐日アンゴラ共和国大使館

0