日本、ナミベ港の改修に2000万ドル提供

Photo: Pedro Parente

1月15日、アンゴラ共和国と日本の両政府は、ルアンダにてナミベ港の改修計画の第二回資金援助(2000万ドル相当)に関する交換公文に署名をした。アンジェラ・ブラガンサ外務協力副大臣と伊藤邦明、在アンゴラ日本国大使によって署名された。

外務協力副大臣は報道に対し、アンゴラが経済の多様化を図る中、この交換公文の署名により両国の経済協力は新たなページを開く、と述べた。伊藤邦明、在アンゴラ日本国大使は、これによりナミベ港における近隣諸国との海上貿易を促進することになると強調した。

ナミベ港の報道担当官は、ナミベ港の第二回改修工事により埠頭40メートルの整備が可能になると述べた。同じく2000万ドルの第一回目の資金援助では、それ以前に比べより大型の船舶の接岸が可能となった。

Source: ANGOP

0