キンバリー・プロセス会議を主催

ベルナルド・カンポス(キンバリー・プロセス会長) / PHOTO: JOAQUINA BENTO

6月22~26日にルアンダにて開催、82カ国200人を超える参加が見込まれるキンバリー・プロセス会議を主催する。

キンバリー・プロセス会議は2003年に設立より毎年開催され、本年は11月にアンゴラ首都ルワンダでの開催が決まっており、今までの活動の振り返りや今後の課題についての意見を交換する。

キンバリー・プロセス会議は、非合法なダイアモンド取引を防止し、ダイアモンド原石が国境を越える際は当該原石が紛争とは係りのない地域から採掘された石であることを政府が認定する国際証明書を発行することを定めている。アンゴラは、2015年1月から当会議の議長を務めている。

Source: ANGOP

Scroll Up