GE、アンゴラに10億ドルの投資

GE(ゼネラル・エレクトリック)の会長兼CEOのジェフリー・イメルト氏と面会したホセ・エドゥアルド・ドス・サントス大統領(右)/ Photo: Francisco Miudo

北米のGE(ゼネラル・エレクトリック)社の会長兼CEOのジェフリー・イメルト氏は水曜日、アンゴラのエネルギー、輸送、石油、ガス、保健等の部門において10億ドルの投資をルアンダで表明した。

大統領府でホセ・エドゥアルド・ドス・サントス大統領との接見後、ジェフリー・イメルト氏は報道関係者に対し、GEがアンゴラの送電網の出力量を1.5から2メガワットに上げることを計画していると述べた。

会長は、今回の接見でアンゴラ国家元首に、特にエネルギーと輸送部門でGEがアンゴラにて進めている案件に関し情報を提供する機会となったとした。

2015年1月にアンゴラ大統領に迎えられ、GEのアンゴラにおける投資やプロジェクトに関する協議を行ったイメルト氏は「製品の輸送、またガスの採掘と生産において国を支援するために機関車を100両提供する」と述べた。

Source: ANGOP

0