査証及び領事認証申請受付(月曜日・火曜日)

午前 9時30分~12時30分まで(入館は12時15分まで)

査証及び領事認証の交付(金曜日)

午前 9時30分~12時30分まで(入館は12時15分まで)

ビザを月曜日・火曜日に申請をした場合、交付予定日は通常、同じ週の金曜日となります。但し、書類の不備等でそれ以上の日数を要することがございます。申請は少なくとも出発日の2週間前には行っていただけますようお願いいたします。

外交/公用、及び10歳以下のお子様以外の査証申請は、本人申請となります。(受領は代理人可) なお、日本在住の外国籍の方はすべてのビザ申請に関して在留カード(または外国人登録証)の両面と再入国許可証のカラーコピー(A4サイズ)が必要になります。

お問い合わせはメールのみの受付となりますのでご了承ください。なお、ご質問をFAQsとしてまとめておりますので、問い合わせいただく前にご確認下さい。 E-mail: consulate@angola.or.jp

休館日は、水、木、土、日、アンゴラ共和国の祝祭日及び日本の祝祭日となります。
アンゴラ共和国2017年祝祭日:1月1日、2月4日、2月28日、3月8日、4月4日、4月14日、5月1日、9月17日、11月2日、11月11日、12月25日

申請料金の支払い方法

すべての申請料金は下記銀行口座へ振込みをお願いします。

銀行名・・・・・三菱東京UFJ銀行
支店名・・・・・本店
支店番号・・・・001
口座番号・・・・7264569 (普通)
口座名・・・・・アンゴラ共和国大使館

注意:振込み額が確認できるATMの利用明細書、又は銀行窓口にて受け取る振込金受取書のオリジナル(原紙)をお持ち下さい。振込み人名義とビザ申請者の名義が一致するようにお願いいたします。なお、一度納入されたお金はいかなる場合も返金はお受け出来かねますのでご注意ください。

ビザに関するよくある質問

外交ビザ及び公用ビザ

外交ビザ及び公用ビザは、アンゴラ共和国に入国を希望する外国人が、外交訪問や公務を目的とするビザです。外交ビザ及び公用ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。30日以下の滞在が可能です。

必要書類

  • 口上書
  • 駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
    ※黒のペンで記入、訂正不可
  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低6ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 国際予防接種証明書の原本とカラーコピー(A4サイズ)

手数料:無料

一般ビザ

一般ビザは、アンゴラ共和国に入国を希望する外国人が、商用や親族訪問を目的とするビザです。一般ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。30日以下の滞在が可能です。

必要書類

  • アンゴラ共和国の公的機関または民間団体からの招待状、アンゴラ共和国に入国する滞在目的と期間を明確に述べているものを、現地より直接 +81-3-5712-7482までFAXをお送り下さいますようお願いいたします。
    • 招待者が外国籍の場合:アンゴラ共和国のビザ又は在留カードのカラーコピー(A4サイズ)
    • 招待者が法人の場合:商業登記(Alvará de Licença Comercial)のカラーコピー(A4サイズ)
  • 駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書1部
    ※黒のペンで記入、訂正不可
  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低6ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 国際予防接種証明書の原本とカラーコピー(A4サイズ)
  • 往復航空券のコピー
  • アンゴラ共和国滞在1日あたり200ドル相当の円を所持していることを証明できるもの(銀行の残高証明書、又は勤務先からの滞在期間中の身元保証書、いずれも英文)

単数入国ビザ申込手数料 : 9,000円
複数入国ビザ申込手数料 : 12,000円

短期ビザ

短期ビザは、アンゴラ共和国に入国を希望する外国人が、緊急入国を目的とするビザです。
短期ビザは発行日から72時間内にアンゴラ共和国に入国する必要があります。7日以下の滞在が可能です。

必要書類

  • 駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
    ※黒のペンで記入、訂正不可
  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低6ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 国際予防接種証明書の原本とカラーコピー(A4サイズ)
  • 往復航空券のコピー
  • アンゴラ共和国滞在1日あたり200ドル相当の円を所持していることを証明できるもの(銀行の残高証明書、又は勤務先からの滞在期間中の身元保証書、いずれも英文)
  • アンゴラ共和国に入国する滞在目的と緊急の理由を明確に証明するもの

手数料:18,000円

観光ビザ

観光ビザは、アンゴラ共和国に入国を希望する外国人が、観光、スポーツ、文化等の各種イベント参加を目的とするビザです。観光ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。30日以下の滞在が可能です。

必要書類

  • アンゴラ共和国の公的機関または民間団体からの招待状、アンゴラ共和国に入国する滞在目的と期間を明確に述べているものを、現地より直接 +81-3-5712-7482までFAXをお送り下さいますようお願いいたします。
    • 招待者が外国籍の場合:アンゴラ共和国のビザ又は在留カードのカラーコピー(A4サイズ)
    • 招待者が法人の場合:商業登記(Alvará de Licença Comercial)のカラーコピー(A4サイズ)
    • 招待状がない場合:ビザ発給依頼書とアンゴラ共和国に入国する目的を明確に証明するもの
  • 駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
    ※黒のペンで記入、訂正不可
  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低6ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 国際予防接種証明書の原本とカラーコピー(A4サイズ)
  • 往復航空券のコピー
  • アンゴラ共和国滞在1日あたり200ドル相当の円を所持していることを証明できるもの(銀行の残高証明書、又は勤務先からの滞在期間中の身元保証書、いずれも英文)
  • ホテルの宿泊証明書

単数入国ビザ申込手数料 : 9,000円
複数入国ビザ申込手数料 : 12,000円

就労ビザ

就労ビザは、外国人がアンゴラ共和国で、収入を伴う活動や報酬を受ける活動で就労する事を目的とするビザです。就労ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。

必要書類
駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
※黒のペンで記入、訂正不可

  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低18ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 就労契約書
  • 無犯罪証明書*
  • 健康診断書*
  • 卒業証明書*
  • アンゴラ共和国の法律尊重誓約書
  • 履歴書
  • プロジェクト担当のアンゴラ省庁による推薦の手紙
  • 雇用会社のアンゴラ共和国での認定証明書カラーコピー(A4サイズ)
  • 法人のアンゴラ共和国での納税証明書

*上記すべての書類は、「認証手続きについて」をご参照下さい。

手数料:52,500円

特権ビザ

特権ビザは、外国人がアンゴラ共和国でアンゴラ共和国の民間投資法に基づき、承認された投資提案の実施を目的に入国するビザです。特権ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。

必要書類
駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
※黒のペンで記入、訂正不可

  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低18ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 無犯罪証明書*
  • 健康診断書*
  • アンゴラ共和国の法律尊重誓約書
  • アンゴラ共和国での民間投資登録証明書/許可書
  • アンゴラ共和国での投資資金の証明書(担当金融機関発行)

*上記すべての書類は、「認証手続きについて」をご参照下さい。

手数料:50,000円

定住ビザ

定住ビザは以下の場合に認められます。

A) 人道的な理由
B) 宗教上の活動
C) 科学研究活動
D) 配偶者がアンゴラ国籍保有者
E) 配偶者が就労ビザ、又は特権ビザ保有者

定住ビザは、発給日から60日間以内に使用しなければなりません。

必要書類

  • 駐日アンゴラ共和国大使館領事部発行の申請書 1部
    ※黒のペンで記入、訂正不可
  • カラー顔写真 1枚(5x4cm)
    ※背景は白、3か月以内に撮影したもの
  • パスポート原本とデータページのカラーコピー(A4サイズ)
    ※有効期間が最低18ヶ月以上残っていること
    ※未使用査証欄見開き2ページ以上必要
  • 無犯罪証明書*
  • 健康診断書*
  • アンゴラ共和国の法律尊重誓約書
  • アンゴラ共和国担当省庁からの承認書 (上記B,Cの場合)
  • アンゴラ国籍保有者、又はアンゴラ在留資格者の外国人との家族親戚関係証明書 (上記D,Eの場合)
  • アンゴラ滞在中の生活手段の確保証明書

*上記すべての書類は、「認証手続きについて」をご参照下さい。

手数料:50,000円

認証手続きについて

※アンゴラ共和国大使館領事部での認証書類には、日本国の外務省および公証役場での認証が必要となります。

※書類の原文がポルトガル語でない場合は翻訳会社によるポルトガル語への翻訳も必要です。但し、無犯罪証明書は未開封のまま認証申請可。

日本国外で作成・発行された書類については、当館領事部での認証はできません。各国に駐在するアンゴラ共和国大使館及び領事館にて認証を受けてください。

必要書類
1. アンゴラ共和国大使館領事部あての認証理由記載の認証依頼書(ポルトガル語または英語)
2. ポルトガル語に翻訳された認証必要書類(原本と全頁カラーコピーA4サイズ)

手 数 料 : 5,000円
所要日数:月曜日・火曜日に申請をした場合、交付予定日は通常、同じ週の金曜日となります。但し、書類の不備等でそれ以上の日数を要することがございます。