ジョオ・ロウレンニョ大統領の訪日2日目

2023年3月14日

アンゴラ共和国大統領のジョアン・ロウレンソは、今日の午後、名古屋市で、豊田通商の本社で開催された式典で、アンゴラの機関と豊田通商株式会社との間の3つの覚書の署名に立ち会いました。

エネルギー・水資源大臣は、太陽エネルギーを利用した地下水収集システム (穴) の建設を規定する覚書に署名しました。 これらは、アンゴラ南部の干ばつの問題を緩和するのに役立ちます。

保健省と豊田通商の間で別の覚書が署名され、ワクチンの冷蔵輸送用の車両の寄贈が確立され、3つ目はワクチン供給施設の創設のためにソシエダーデ・デ・デセンヴォルヴィメント・ダ・バラ・ド・ダンデを豊田通商に結び付けるものでした。 Zona Franca da Barra do Dande における再生可能エネルギーと水供給システム。

昨日、東京でアンゴラと日本が宇宙分野での協力を確立する趣意書に署名した。アンゴラに関連するアンゴラの機関は、宇宙計画管理局です。